フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くこと、生きることについて。

フリーランスの特権、昼寝をしよう。

15分ほど昼寝をすると、午後の仕事のパフォーマンスがあがるという話を聞いたことがありませんか? 一時期ネットでも昼寝をするメリットについて書かれた記事をよく見かけました。しかし、会社員の場合、昼寝をするのはなかなか難しいものです。社内では昼寝…

MacにおすすめのマウスはMicrosoftのワイヤレスタイプ。

みなさん、マウスにこだわりはありますか? 私は全然ありませんでしたが、なんとなくApple純正のマウスは使いにくいなーと感じていました。それで数年前にMagic Mouthが故障したのをきっかけに、MicrosoftやLogicoolのマウスなどを試してみたところ、Apple製…

MacBook ProやMacBook AirよりもMacbook(12インチ)を選ぶべき理由。

フリーランスや副業をしようとしている人は、仕事に使うパソコン選びで迷うこともあるかと思います。以前にフリーランスがMacを使う理由を書きましたが、今回はMacのなかでもどれを選ぶべきか迷っている方に向けて書きます。おすすめはMacbook 12インチです…

タバコも晩酌もやめた話。

これだけ嫌煙の世の中になり、若い世代ではアルコール離れが進んでいるにも関わらず、私が仕事している広告業界では今もタバコと酒をたっぷり嗜む人がたくさんます。私も以前はそうでしたし、タバコとお酒のお付き合いのおかげで仲良くなれた人がいるのも事…

フリーランスになるのは簡単。難しく考える必要はない。

「どうすればフリーランスで仕事できるのか?」「フリーランスになるのって大変じゃない?」と思っている方も多いかと思います。一般的にフリーランスになるのは難しいと思われているようなのですが、私は全然そんなことないと思います。フリーランスになり…

フリーランスと自営業って違う? フリーランスは自営業のうちのひとつです。

「フリーランスって自営業とどう違うの?」と聞かれてたことがあります。簡単に答えると、「違い」というのはありません。フリーランスも自営業です。自営業のひとつの形態がフリーランスなのです。

フリーランスの確定申告はこの本を読んでおけば大丈夫。

フリーランスとして独立する際は、「確定申告がちゃんとできるか?」と不安になる人も多いかと思います。税理士にお任せしてしまうこともできますが、フリーランスには日々の仕入れはありませんし、現金商売でもないので、経理作業も確定申告もそんなに手間…

嫌な相手からの仕事を断れるから、フリーランスは仕事へのモチベーションを維持しやすい。

フリーランスになることのメリットには、時間を自由に使えるようになったり、満員電車の通勤から逃れられたり、いろいろとありますが(当然デメリットもある)、大きなメリットのひとつが「嫌な人と仕事をしなくていい」というものがあります。

フリーランスはプロッフェショナルであるべき。プロッフェショナルであろうと思うならアスリートを見習おう。

フリーランスの多くは、プロフェッショナル性を求められる職種に就いている方だと思います。そして、プロフェッショナルとは、専門技術や知識を高めていくだけでなく、毎日の生活スタイルも含めた生き方に高い意識を持つべき人たちだと私は思います。

フリーランスが写真撮影をするなら、揃えておきたいカメラと機材一式。(その3)

影機材をご紹介する3回目。最後となる今回は、三脚とストロボについて書きます。写真を始めたばかりの方はカメラにばかり目が行きがちですが、良い写真を撮るには、三脚とストロボも大切です。特にストロボを上手く使えるかが、アマチュア(素人)とプロを分…

フリーランスが写真撮影をするなら、揃えておきたいカメラと機材一式。(その2)

前回はカメラボディの話を書きましたが、今回はレンズについて書きます。クオリティの高い写真を撮るには、ボディよりもむしろレンズのほうが重要です。安い入門機を使ってもレンズがちゃんとしていれば良い写真が撮れますし、高いカメラを買ってもレンズが…

フリーランスが写真撮影をするなら、揃えておきたいカメラと機材一式。(その1)

ライターやデザイナー、ディレクター、プランナーといった職種では今、自分で撮影をする機会も多いものです。時間や予算の都合でカメラマンに発注できないケースや、カメラマンに発注するよりも自分で撮ってしまったほうがイメージ通りの写真をすんなり撮れ…

せっかくフリーランスになるのなら、いらない見栄やしがらみを捨てよう。

フリーランスであることの大きな魅力は「自由」であることです。せっかくなら、その特権をできるだけ享受できるような生き方をし、余計なものにとらわれない心構えを持つべきです。

フリーランスは最低どれだけ稼げれば生きていけるのか。

独立するかどうか悩んでいる人の多くは、「フリーランスになったら生活できるだけ稼げるのか」と不安を抱えている人が多いかと思います。先日は、フリーランスの収入は格差がありすぎて、「フリーになったらいくらくらい稼げるか」は一概に言うことはできな…

「フリーランスはいくら稼げるのか?」という問いは無意味。会社員とは比ではない収入格差が生まれる。

フリーとして独立するか否かで迷っている人にとって、最も気になるポイントは「フリーになった場合の収入」だと思います。生活できるだけの収入を得られるのか? と不安を感じている人が多いのではないでしょうか。結論から言うと、フリーランスの収入には大…

フリーランスになっても夏休みはとれるし、むしろちゃんと取るべき。

フリーで働いていると夏休みなどのまとまった休暇が取れないと言う人がいます。「独立してから海外旅行に行ってない」とまで言う人もいます。そんなに忙しいのかと思いますが、普段のその人の仕事ぶりを見ている限り、そこまで超多忙というようにも見えませ…

なぜフリーランスはMacを使っている人が多いのか。

WindowsでAdobeソフトなども使える今、「なんであえてMacを使うのか」と疑問に思う人もいるようです。「スタバのドヤ顔でMac使ってやつ笑える」みたいなことをネットで言っている人もいます。私はスタバに行かないのですが、カフェやファミレスでMacを使って…

やる気がでないときはどうするか。

フリーランスにありがちな「なかなかやる気が出ない」という状態。同僚に囲まれて働く会社員と違って、フリーランスはいつ働こうが自分次第という自由がある反面、ついついダラけてしまう人も多いようです。フリーランスになって7年以上経つ私は、今ではよっ…

なにがあっても外注費は絶対に支払うべき

フリーランスはギャラを支払ってもらうだけでなく、支払う側になるときもあります。例えば、サイト制作を企業から自分がまるごと請け負って、制作チームを組むために他のフリーランスや制作会社に協力してもらう場合、あなたが発注する立場にもなります。制…

フリーランスは「卵は同じ籠に盛るな」を心すべし

ご存知の方も多いかもしれませんが、「卵は同じ籠に盛るな」という言葉があります。卵をひとつの籠に入れていると、その籠を落としたりしたら卵が全部割れてしまう。だから、大切な卵を分散させておきなさいという教えで、ビジネスの世界では「ひとつのクラ…

小さな周期での収入の波は大丈夫。大きな周期での収入の波が危険。

定期仕事ばかりやっている場合を除き、フリーランスに収入の波はつきものです。今月は100万の売上があったけど、来月はゼロなんてことも普通です。ただ、こうした月ごとの収入の波があっても、慣れてしまえばなんてことはありません。経済的に行き詰まること…

フリーランスも“飽きない”ことが大切。3年続けられれば大丈夫なんていうのは大嘘。

「商いは飽きない」というような言葉もありますが、フリーランスとして長年活躍し、きちんと生計を立てていくためには“飽きない”ことが超重要です。誰でも独立した当初はフレッシュです。仕事へのモチベーションも高いですし、新しいスキルや人脈にも貪欲で…

フリーランスに必要なスキルを磨くのに学校に行くべきか?

「カメラマンになりたいんですけど、まずは写真スクールに行くべきですかね?」とか「デザイナーになるには、やっぱりデザインの専門学校に入らないとダメですかね?」と、これまでに何度か質問されたことがあります。たしかに、専門職に就きたい、専門職と…

独立資金は数千円? フリーランスになるのにお金はいらない。

ほとんどのビジネスは、独立する際に大きなお金が必要となります。例えば、個人で小さな飲食店を開業するにしても、少なくても数百万かかりますし、1000万以上かけて開業する人もいます。それに比べ、フリーランスとして独立するのにかかるお金はかなり少額…

ギャラの未払い。フリーランスはどう対応すればいいのか。

フリーランスで長年仕事をしていれば、少なくとも一度や二度は「ギャラを払ってもらえない」というハラワタの煮え返るような事態を経験すると思います。数万円の小さな仕事だったらまだいいのですが、そういった少額の仕事は未払いになることはむしろ少なく…

新卒や未経験からフリーランスになるのはおすすめできない。ほとんどの人が壁にぶち当たる。

コピーライター、デザイナー、カメラマンなど、フリーランスにもさまざまな職種がありますが、どの職種であってもいきなりフリーランスになるのはやめたほうがいいと思います。もちろん、大学を出てすぐに、もしくは他業種からいきなり独立して、フリーラン…

フリーランスが郊外に自宅兼事務所を構えるのは考えもの。

これまでの記事でフリーランスは固定費を削るべきと散々言っていますが、だからと言って自宅兼事務所を郊外に構えるのはやめるべきです。名刺の住所が郊外だと、どうしてもイメージがよくありません。湘南とかなら別ですが、普通のベッドタウンが名刺にかか…

フリーランスは仕事がないときも、ウジウジ悩んではいけない。

仕事がなくて悩んでしまっているフリーランスが多いようなのですが、ただ「このまま仕事がなかったらどうしよう」と悩んでいるだけでは時間の無駄です。打開策を考えて動くなり、「いつか仕事が必ず来る」と割り切ってスキルを磨いたり遊んだりしているなら…

異業種交流会に参加してはいけない。

知り合いのフリーランスのデザイナーに、異業種交流会に100回くらい参加したという強者がいます。彼いわく、「参加してもまったく意味がない」「意味がないというか、時間とお金の無駄」とのこと。

経理や確定申告が面倒なら、記帳代行に丸投げしてしまえばいい。

以前、友人が「俺は経理を自分でやるのが面倒だからフリーランスにはならない」と言っていて唖然としました。確かに経理作業は面倒ではありますが、それはフリーランスになるか否かを左右するほどの問題でありません。「経理が面倒だからフリーランスにはな…