フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

ミニマリストであるフリーランスの鞄の中身。

打ち合わせに出かけたり、出先で仕事をすることが多い私に荷持を紹介します。荷物をたくさん詰め込んだ鞄を持っているフリーランスの方も多いのですが、私の鞄はかなり軽いです。重いと外出するモチベーションが下がるので、私は可能な限り軽量化しています。

では、私が鞄に入れて持ち歩いている荷物の一覧です。


MacBook

12インチの最も軽いMacです。わずか0.92kgで、バッテリーが長持ちするので、充電器を持ち歩く必要もありません。

軽量な分、MacBook Proなどに比べたらパワー不足は否めませんが、デザインや映像編集以外はまったく問題ありません。ワードなどのOfficeソフトやメールソフトならサクサク動きます。私はデザイン作業などをする場合には、自宅のiMacでやるようにしています。


・ペンケース

私が長年愛用しているVコーン(水性ボールペン)の黒と赤、サインペンのピンク、USBメモリ、目薬を入れています。

3色ボールペンだけを持ち歩いていた時期もあるのですが、Vコーンやサインペンの書き味が私は好きなので、この組み合わせに結局戻ってしまいました。


・A4のコピー用紙数枚

企画などを考えるときのために持ち歩いています。アイデアを出すときは、パソコンよりも紙とペンを使います。


・薄い財布(アブラサス)

小銭やカードを入れても薄い財布です。鞄を持たないときはポケットに入れますが、とても薄いのでズボンやコートのスタイルが崩れません。


・のど飴

打ち合わせやプレゼンの前に舐めるようにしています。


あとは、ポケットにiPhone 6s Plusを入れています。スケジュール管理や情報収集はiPhoneですませています。パソコンとスマホを使いこなすと荷物を軽量化できます。

私はメモ帳も手帳も持ち歩かなくなりましたが、まったく不自由していません。打ち合わせ中のメモもパソコンでとっています。デジタルでメモっておいたほうが、後で見返す際にも便利です。

また、写真を撮る必要がある日はEOS kiss x7も追加で持ち歩きます。以前にも書いた通り、x7は一眼レフなのに超軽量なので、持ち歩いていてもそれほど苦になりません。

frlife.hateblo.jp


荷物が軽いほうがアクティブに動き回れます。フリーランスになる方は、ぜひ荷物の軽量化を検討してみてください。