フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

異業種交流会に参加してはいけない。

知り合いのフリーランスのデザイナーに、異業種交流会に100回くらい参加したという強者がいます。彼いわく、「参加してもまったく意味がない」「意味がないというか、時間とお金の無駄」とのこと。

異業種交流会は婚活パーティと同じ

婚活パーティは「結婚相手を見つけたい人」だけが参加するパーティです。同じように、異業種交流会は「仕事を見つけたい人(欲しい人)」が参加しているものです。「仕事を発注したい人」はまずいないので、仕事が欲しい人同士がつるんで情報交換するだけに終わってしまいます。

仕事がなくて不安な人、サラリーマンをしていて自分の未来に不安を抱えている人は、異業種交流会に参加することで同じような境遇の人と触れ合えて、一時的にその不安を払拭できるかもしれません。しかし、そのような時間を過ごすことはむしろマイナス効果しかありません。

不安をごまかしていても進歩はない

仕事のない人同士が集まってワイワイ楽しく過ごしたところで、自分が直面している問題から目を逸らすだけです。「同じような境遇の人が他にもたくさんいるから、俺もこのままでもしょうがないか」みたいに思ってしまうのです。

そんな時間を過ごすくらいなら、「どうしたら現状を打開できるか」をひとりで考えるべきです。ダメな人とつるむくらいなら、ひとりで考え抜く時間をもったほうがマシです。

その辺のバーに飲みにいくほうがいい

異業種交流会に行くくらいなら、バーに普通に飲みに行ったほうがいいと私は思います。深夜のバーには、仕事が忙しくて異業種交流会なんかには行っていられないような人も現れます。そういう人たちと会話すれば、さまざまな情報を聞けますし、何気ない会話から視野が広がることもあります。運が良ければ仕事につながることもあるでしょう。

仕事がなくて収入に不安を抱えているときにバーに飲みに行くのは気がひけるかもしれませんが、多少無理をしてでも積極的に行くべきです。家に閉じこもっていてもいいことはありません。積極的に外に出ましょう。そして、異業種交流会などよりも、ちゃんとしたビジネスマンが集まるバーに行きましょう。

広告を非表示にする