フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

MacBookとMacBook AirとMacBook Pro。フリーランスにはどれがおすすめか?

Appleからは現在、3タイプのノートパソコンが販売されています。それぞれ長所・短所があるので、どのモデルを使うべきか迷う方も多いのではないでしょうか?

外に出ることが多いフリーランスならMacBookが断然おすすめ

私はMacBookを使っています。12インチで0.92kgと超軽量なのが特徴です。とにかく軽いです。持ち歩いても負担が少ないので、身体は疲れません。パソコンが軽いのと多いのとでは、打ち合わせなどに外出する億劫さが全然違ってきます。

また、MacBookMacBook ProRetinaディスプレイが搭載されているので、液晶の表示が綺麗です。写真などを美しく見れて楽しいだけでなく、目の疲れをやわらげてくれます。私は以前、MacBook Airを使っていたのですが、その頃と目の疲れ具合が全然違います。これは長時間パソコンを使用する人ほど、恩恵を感じられると思います。
AirにはRetinaディスプレイ搭載モデルがありません。

極端に言ってしまえば、MacBookは軽量化を追求するためにiPadにキーボードを付けたようなものなので、重いアプリを使うとサクサク動かない可能性が高いです。ですが、ワードやパワポなどのOfficeソフトなどを使っている分には問題ありません。デザインや映像制作関係のフリーランスでない限り、操作性は心配する必要はありません。

12インチというディスプレイサイズに関しては、やはりちょっと小さいです。メールのやりとりや文章を書いている分には大丈夫ですが、パワポで企画書をつくったり、Webを参照しながら文章を書いたりするのには不便です。なので、私は自宅ではiMacを使い、企画書制作や重いアプリを使う作業は極力iMacでやるようにしています。

一台だけしかパソコンを持たないならMacBook Pro

私のおすすめはMacBookiMacの2台体制ですが、自宅にデスクトップパソコンを置きたくないというのであれば、MacBook Proがいいと思います。MacBookよりもディスプレイが大きですし、パワーがあるので思いアプリでもサクサク動かせます。

13インチで13.7kg、15インチで1.83kgあるのが、私としてはちょっと重いかなと思います。13.7kgのパソコンを鞄に入れるとズシッと重みを感じるので、持ち歩くのは結構疲れますし、外出が億劫になります。

お金がないならMacBook Air

MacBook Proが薄くなって軽量化したので、MacBook Airの長所ってほとんどなくなってしまいました。安いことくらいではないでしょうか。10万を切る価格でMacを買えるのはたしかに安いですが、仕事の相棒であるパソコンにはケチらずお金を使ったほうがいいと私は思います。

ぜひMacBookを使ってみよう

MacBookは軽いのに使い勝手がよくておすすめです。パソコンの故障時のリスクを考えると2台体制にしておいたほうがいいので、MacBookとデスクトップパソコン(できればiMac)という組み合わせを検討してみてください。