フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

腰や背中が痛くなったら、『中山式快癒器』と『小さいバランスボール』を使ってみよう。

フリーランスで働く人はデスクワークの時間が長く、しかも通勤がないため運動不足に陥りやすい。そうすると、腰や背中が重くなり、次第に痛くなるものです。

私も昔から欠かさず毎日ストレッチするようにしていましたが、それでもなかなか腰や背中の調子が良くなりませんでした。そして、色々と試した結果、効果があったのが『中山式快癒器』と『小さいバランスボール』です。

今日はこの2つについてご紹介します。

就寝前に『中山式快癒器』を

f:id:frlife:20170314210211j:plain

お風呂上がりにストレッチし、その後にこの『中山式快癒器』を使うと腰の痛みがかなり軽減されます。メーカーからは朝晩10分間使うことが推奨されていますが、私は休日くらいしか朝は使っていません。

Amazonのレビューでも、なかなか治らなかった腰痛がこの『中山式快癒器』で改善したという方がいます。価格が安いし、構造もシンプルな機器なので、たいして効果がないかなと思っていましたが、使いはじめてから腰が本当に楽になりました。

仕事中は『小さいバランスボール』を

f:id:frlife:20170314210218j:plain

腰や背中の調子がどうしても悪いときは『小さなバランスボール』を使っています。仕事中はハーマンミラーのミラチェアに座っていますが、腰や背中の後ろにこの『小さいバランスボール』を背もたれとの間に挟みます。そうすると、腰や背中が伸びて、痛みが軽減していきます。

また、この『小さいバランスボール』は長時間飛行機や新幹線に乗るときも重宝します。長時間の移動も腰や背中への負担が大きいのですが、この『小さいバランスボール』を背中に入れることで移動がずいぶん楽になります。

この『小さいバランスボール』はもともと、テレビで品川庄司の品川さんが移動中に使うと紹介していて、私も買ってみたものです。

使用しないときは空気を抜くとコンパクトになるので収納場所にも困りません。

高価で場所をとるマッサージチェアとかはいらない

マッサージチェアの購入を考える方もいるかもしれませんが、私はマッサージチェアはいらないと思います。価格が高いこともさることながら、あんなに図体の大きなものが部屋にあったら邪魔だと思います。土地代の安い田舎ならともかく、都会ではそのスペースがもったいないです。フリーランスミニマリストになって都心に住むべきというのが私の持論ですが、そういう観点からもマッサージチェアには私は否定的です。

『中山式快癒器』と『小さいバランスボール』は、どちらも収納しやすくて場所をとらず、部屋の景観を崩すこともありません。ぜひ腰痛などに悩んでいる人は試してみてください。

中山式 快癒器 4球式 強弱機能付 背中 腰用

中山式 快癒器 4球式 強弱機能付 背中 腰用

ハタチ(HATACHI) 小さいバランスボール 20cm NH3000

ハタチ(HATACHI) 小さいバランスボール 20cm NH3000