フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

平日の時間が自由になるメリットは大きい。

フリーランスになると、平日に買いものをしたり、映画を観たりすることもできます。というか、平日にしか行かなくなります。

休日に人混みに行くのがイヤになる

平日に映画を観たりできるようになると、休日に人混みのなかに行くのがバカらしくなります。平日の朝一番の回などで観れば、どんなに人気の映画でも空いているものです。予約だって必要ありません。思い立ったら行けばいいだけです。

買いものも同じです。休日に新宿などに行くと、人が多すぎて気に入った洋服を見つける前に疲れてしまいます。せっかくの休日なのに、疲れを癒やすどころか逆に疲れが溜まってしまいかねません。

人と同じ行動をしなければ、東京も空いている

東京は人混みばかりと思うかもしれませんが、それはみんなが同じような行動を取っているから、人が集中してしまうのです。

みんなが同じ時間帯に通勤電車に乗り、休日には同じ繁華街に出かける。当然、人は密集し、人混みでストレスを貯めることになります。

フリーランスになると、めったに満員電車には乗りません。休日に繁華街へ出かけることも少なくなります。すると、東京で生活していても、人混みでストレスを感じることは減ります。

行列のできるお店も時間をズラせば空いている

ランチに行列のできる人気の飲食店だって、開店直後や1時半過ぎなどに行けばすんなり入れるものです。昼休みの時間が決まっていないフリーランスは、いつ訪れてもいいので、人気の飲食店でランチを食べやすくなります。

また、いろんな街へ打ち合わせに行くので、各地の美味しい店を食べ歩きできます。フリーランスの人にグルメな人が多いのは、人気店に足を運びやすいことも影響していると思います。

副業だって自由にできる

副業で飲食店を経営したり、海外から雑貨を輸入してみたり。平日の時間が自由になるフリーランスは、副業もしやすいです。本業以外にもやりたい仕事があるなら、会社員でいるよりもフリーランスになったほうが良いでしょう。

副業として始めた事業が軌道にのり、本業になることもあります。専門職のフリーランスの場合、「◯◯歳定年説」のように、ある一定の年齢になると専門職の仕事をするのがキツくなることから、副業を積極的にやっている人も多いのです。

また、私はおすすめしませんが、不動産投資をやっている人もいるようです。フリーランスならマンションの管理などもしやすいですし、それほど時間をとられないので本業への影響も少ないというのが理由のようです。

時間が自由になることで「できること」が増える

というように、平日の時間が自由になると、あなたの生活は大きく変わると思います。ストレスが減り、やりたいことができる。このメリットだけでも、フリーランスになる価値があると思いませんか?