読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

フリーランスは体重をしっかり管理するべき。

身体が資本となるフリーランスは、会社員以上に健康に気を付けなければなりません。体調を崩して仕事ができなくなれば、途端に収入が途絶えます。

しかし、仕事が立て込むと睡眠や食事が乱れがちになります。仕事のことで頭がいっぱいになり、健康に気を使う余裕がなくなってしまいます。

そこで、自分の状態をきちんと把握しておくために、毎日体重計に乗ることをおすすめします。ストレスでお菓子を食べ過ぎたり、食事でドカ食いしていれば、当然体重は増えます。反対に、睡眠不足や食事を抜くことが続くと、みるみる体重は落ちていきます。毎日体重をチェックしておけば、「気付いたら10kgも増えていた!」なんてことがありません。2〜3kg増えた時点で「ヤバいな。ストレスで食べ過ぎだな」と気付き、食事量を抑えたりストレスを発散したりして対策をとれます。

できれば体脂肪なども計れる体重計を買って、毎日使うようにしましょう。

タニタ 体重・体組成計 乗るピタ機能 ホワイトBC-754-WH

タニタ 体重・体組成計 乗るピタ機能 ホワイトBC-754-WH

フリーランスになると運動不足になる

フリーランスになって体重が増加する人がたくさんいますが、通勤がなくなることが原因のひとつです。毎日満員電車に揺られるような通勤はかなりの苦痛ですが、意外に良い運動になっているものです。

また、それなりに大きな会社の場合、オフィスも広く、社内を歩く機会も多いと思います。一方で、自宅で仕事をするようになると、ほとんど歩かなくなります。

こうした毎日のちょっとした運動量の差が積み重なると、すぐに体重増加にいたります。

意識的に身体を動かすようにする

自宅で仕事をしていても、一時間に一回は立って部屋のなかをうろうろするなど、ずっと座りっぱなしにならにように気を付けましょう。また、エレベーターやエスカレータを使わずに階段を極力使うなど、普段の生活のなかでも運動不足解消のために工夫できることはあります。

本来は定期的にジョギングしたり、ジムに通ったりするのが理想です。ただ、ジョギングやジム通いを習慣化できているフリーランスを、私はひりも知りません…。なかなか難しいのが実情です。なので、普段の生活のなかで運動する機会を増やすほうが現実的な対策と言えるでしょう。

都市部在住なら自転車移動もおすすめ

都市部の場合は、電車よりも自転車で移動してしまったほうが時間の節約になったりもします。私もブルーノのミニベロを手に入れてから、天気の良い日は自転車で打ち合わせに出かけることも多くなりました。

30分も自転車に乗ると、うっすら汗もかきますし、スッキリしてストレス解消になります。交通費も節約できますし、電車に乗らなくいいのは精神的に楽です。

電車に乗ると、すごく変な人が近くに座っていたり、不潔な人がいたりすることがありますよね。それで、イライラしたり、気分が落ち込んだりすることはありませんか?

ある説によると、電車には負のエネルギーが満ちているそうです。電車に乗ると、ほとんどの人は精神的にマイナスの影響を受けます。だから、経営者やお金持ちはタクシーや自家用車を使います。電車のほうが短時間で移動できても、精神的に落ち込みたくないので電車に乗らないのです。

私たちフリーランスは、タクシーばかり使うのは金銭的にも辛いので、自転車移動がおすすです。

食べ過ぎない(特に炭水化物)

食べ過ぎると体重が増えたり不健康になるだけでなく、脳の働きまで悪くなります。お腹一杯だと仕事のパフォーマンスが落ちます。

だから、満腹になるまで食べるのは控えましょう。特に炭水化物は腹持ちがいいので、大盛りごはんなんか食べた日には、いつまでも頭がぼうっとしてしまいます。

私もフリーランスになりたての頃は、自炊するのも面倒ですし、外食するお金もなかったので、コロッケなどの惣菜だけ買ってきて大盛りごはんと一緒に食べていたのですが、このような食事は最悪です。

常に最高のパフォーマンスで仕事にのぞむには、食べすぎず、そして脂っこいものなどは避けたほうが懸命です。

体重が増えてしまったときは、炭水化物抜きで一気に落とす

私も、油断して体重がかなり増えてしまったときがあります。そのときは夕ご飯の炭水化物を抜き、間食を一切せず、お酒も蒸留酒しか飲まないという方法で、ひと月で5kgを落としました。

夕飯に炭水化物(白米やパスタ)を抜くのは、最初は寂しいかもしれません。でも、寂しく感じるのはせいぜい一週間です。私は3日目には「別に食べなくてもいいや」という気分になっていました。

夜に炭水化物を抜くためのコツは、お昼を遅い時間にとることです。フリーランスは昼食をいつ食べても大丈夫です。15時くらいに食べるようにすると、夜もそこまでお腹がすかないので、お酒とちょっとしたつまみで十分になります。

朝と昼は普通に食べても、夜を軽めにするだけで、かなりのダイエット効果が見込めます。現在ダイエット中の人はぜひ試してみてください。

フリーランスブランディングでは、体型も重要な要素

ビール腹でムチムチした体型の人よりも、スリムな体型を維持し、細めの服をバッチリ着こなしている人のほうがクレバーに見えるものです。実際はどうであれ、第一印象としてはスリムの人のほうが得をすうrのです。

すると、だらしない体型をしている人よりも、スマートな体型の人のほうが仕事を依頼される機会も増えるものです。実際に実力があるかどうか、相性がいいかどうかは一度仕事してみないことにはわかりませんので、とにかく「最初の一回」を依頼してもらえる可能性の高いフリーランスのほうが有利です。

だから、体重管理は健康のためだけではありません。フリーランスとして生き残っていくための武器のひとつとして、スリムで引き締まった身体を維持しましょう。

広告を非表示にする