フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

個人事業主と法人、独立時はどっちがいい?

フリーランスとして独立するときに、法人化するかどうか迷う方もいるでしょう。法人化するメリットとして以下のような話を聞いたことがあると思います。

・法人のほうが信用される
・法人にして社長になったほうがカッコイイ

2つ目はかなりアホっぽいですが、実際にこんな見栄から法人化する人もいます。というか、かなり多いと思います。

私の場合はどうだったかというと、勤めていた会社が倒産し、成り行きでフリーランスになったので、法人化することなど全く考えませんでした。個人事業主で5年ほど経ってから、消費税2年間免除の恩恵を受けるために法人化しました。

結果、それが良かったと思います。営業職の人が独立するなら法人のほうが良いですし、何人かでチームを組んで独立する場合も法人にするべきだとは思いますが、クリエイティブ職がひとりで独立するなら個人事業主で始めることをおすすめします。

個人事業主で独立する、金銭面での3つのメリット

まず、経費を節約できます。独立後しばらくは、金銭的にきつい時期が必ずあります。例え独立後すぐに仕事の依頼が来たとしても、納品してギャラが振り込まれるまで4ヶ月〜半年くらいかかるものです。

法人のほうが、個人事業主よりも経費がかかります。まず法人を設立するのに25万円くらいかかりますし、月々の税理士の顧問料も発生します。社会保険にも加入したら、かなり大きな負担になります。個人事業主なら独立時に費用はかかりませんし、税理士と契約する必要もありません。

2つ目は、収入が少ないうちは個人事業主のほうが税金を節約できます。「ガンガン稼いでやるぜ」と気合が入っている人でも、思ったように仕事の依頼は来ないものです。予想よりも収入が下回ることなんてザラです。特に独立初年度の収入はかなり低くなると見積もっておきましょう。

そして3つ目は、消費税免除の恩恵を4年間受けられることです。個人事業主は売上が1000万以上になると消費税の納税義務が発生しますが、納税しなくてはいけないのは売上が1000万円をこえた翌々年からです。1000万円をこえた年とその翌年は、売上が1000万円以上あっても消費税の納付する必要がありません。

そして、法人を設立してからも2年間は消費税の納税が免除されます。つまり、最大で個人事業主で2年、法人で2年の合計4年間免除してもらえるのです。いきなり法人で独立すると2年間しか免除されません。2年間の差は大きいです。売上が1000万円をこえた2年後に法人化するのが、ベストなタイミングです。焦る必要はありません。

個人事業主のデメリットは?

特にありません。私は個人事業主時代に「法人化しておけばよかったなー」と悔やんだことは一度もありませんでした。

私が法人化したのは消費税免除のメリットを享受するためと、経営する飲食店の都合で法人化したほうがよかったからで、フリーランスのクリエイターで、売上が常に1000万円をこえないのであれば、法人化しないでずっと個人事業主のままでいいと思います。

強いてデメリットをあげるならば、個人事業主を見下す人がマレにいます。私も遭遇したことがありますが、そういう人は無視するだけのことです。せっかくフリーになったのですから、変な人にはできるだけ関わらないようにしましょう。

フリーランスとして生き残っていくために、見栄だけは禁物

自分のスキルだけを頼りにフリーランスとしてやっていく以上、いい意味でのプライドは持つべきですが、変な見栄をはるのは禁物です。かっこつけたいから法人化するなんてのは、言語道断だと思います。見栄をはって無駄にお金を使っていたら、使うべきところに投資できなくなります。法人化の必要がないなら、経費のかからない個人事業主のままでずっといてもいいと思います。

よっぽどのスタークリエイターでない限り、独立したらイチからのスタートです。独立前に所属していた会社とか、会社員時代に出世していたとか、独立前の経歴はほとんど関係ありません。ゼロからスタートするのですから、見栄などはるべきではありません。どうしても法人化したいのなら、仕事が軌道にのってから検討すればよいのです。

どういう場合に法人化するべきか

収入が増え、節税面で法人化したほうが良い場合や、スタッフを雇う場合などが法人化のタイミングです。

個人事業主から法人化するということは、拡大路線を行くということです。ひとりでほどほどにやっていけばいい、ということであれば、売上も1000万円をこえないように抑え、ずっと個人事業主でやっていくのが、変な負担を抱えずに気楽にやっていける道だと思います。

誰もが拡大成長を目指す必要なんてないと思います。むしろ、今の時代、身軽にひとりで、自分のペースでやっていくほうが良いのではとも思います。

私は法人化したかったのではなく、自分でカフェを経営してみたく、経営を始めた結果、スタッフさんを雇う必要が生まれ、売上もどんどん大きくなって、法人化せざるをえなくなっただけです。

必要に迫られた法人化したまでで、「ずっと個人事業主でいたほうが気楽だったかも」と思うときが今でもあるくらいです。

広告を非表示にする