読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

フリーの生活

フリーランスは仕事がないときも、ウジウジ悩んではいけない。

仕事がなくて悩んでしまっているフリーランスが多いようなのですが、ただ「このまま仕事がなかったらどうしよう」と悩んでいるだけでは時間の無駄です。打開策を考えて動くなり、「いつか仕事が必ず来る」と割り切ってスキルを磨いたり遊んだりしているなら…

フリーランスはルノアールEdyカードをつくっておこう。

フリーランスになってあちこちで仕事をするようになると、ルノアールはとても重宝します。席と席の幅が広く、また、客層もビジネスマンが多いため、落ち着いて仕事ができるからです。

フリーランスに土日がないなんて嘘。

「フリーランスになると土日もなくなるから、家族や友人と過ごす時間がなくなるよ」と言っている人がいますが、全然そんなことはありません。フリーランスも基本的には土日を中心に休むことができます。

フリーランスは猫を飼おう。

先日、ひとりの時間が好きな人のほうがフリーランスに向いていると書きました。しかし、いくらひとりでいるのが苦にならない人でも、毎日自宅で仕事をしていれば気分が塞ぎ込んでくるかもしれません。

子育てママ(パパ)にもフリーランスはおすすめ。

小さなお子さんを育児中で、フルタイムで会社勤めができないという人にも、フリーランスで働くのはおすすめです。私の周りにも子育て中のママでフリーランスのデザイナーやライターをしている人は結構います。

フリーランスは投資に夢中になりすぎてはいけない。

フリーランスになると日中の時間が自由になるため、デイトレーダーの真似事みたいなことをして、せっせと株やFXの取引をしている人がいます。特に、仕事があまりない暇なフリーランスほど、こういうことをしている人が多いものです。

「パソコンが苦手」とか言っている場合ではない。フリーランスになったら勉強しよう。

今時、パソコンを満足に使いこなせなかったら仕事にならないものです。会社員のときは、分からないことがあっても同僚に聞けばよかったかもしれませんが、フリーランスになったら基本的にはひとりでなんでも解決しなくてはなりません。

平日の時間が自由になるメリットは大きい。

フリーランスになると、平日に買いものをしたり、映画を観たりすることもできます。というか、平日にしか行かなくなります。

フリーランスこそ結婚しよう。

フリーランスは収入が不安定なので、「結婚できない」とか「結婚するべきでない」とか言う人がいます。しかし、私はまったく逆の意見で、フリーランスこそなにがなんでも結婚すべきだと思います。