フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

フリーランスは最低どれだけ稼げれば生きていけるのか。

独立するかどうか悩んでいる人の多くは、「生活できるだけ稼げるのか」と不安を抱えている人が多いかと思います。

先日は、フリーランスの収入は格差がありすぎて、「フリーになったらいくらくらい稼げるか」は一概に言うことはできないと書きました。今日は、最低いくらくらい稼げれば生きていけるのかを考えてみます。

続きを読む

「フリーランスはいくら稼げるのか?」という問いは無意味。会社員とは比ではない収入格差が生まれる。

フリーとして独立するか否かで迷っている人にとって、最も気になるポイントは「フリーになった場合の収入」だと思います。生活できるだけの収入を得られるのか? と不安を感じている人が多いのではないでしょうか。

結論から言うと、フリーランスの収入には大きな差があります。例えば、同じフリーのデザイナーでも、年収が2000万ある人もいれば、200万に届かない人もいます。それは、コピーライターやカメラマン、プログラマーなども同様です。

続きを読む

フリーランスになっても夏休みはとれるし、むしろちゃんと取るべき。

フリーで働いていると夏休みなどのまとまった休暇が取れないと言う人がいます。「独立してから海外旅行に行ってない」とまで言う人もいます。そんなに忙しいのかと思いますが、普段のその人の仕事ぶりを見ている限り、そこまで超多忙というようにも見えません。

フリーランスになると夏休みが取れないなんてことはありません。たしかにお盆の時期に絶対取れるとは限りませんが、時期をズラすなりすればちゃんと取れます。むしろ、ちゃんと取れるようにスケジュールを調整すべきです。

続きを読む

なぜフリーランスはMacを使っている人が多いのか。

WindowsAdobeのアプリなども使える今、「なんであえてMacを使うのか」と言っている人たちがいます。「スタバのドヤ顔でMac使ってやつ笑える」みたいなことをネットで言っている人もいます。私はスタバに行かないのですが、カフェやファミレスでMacを使って仕事していることは多々あります。

なぜ私はMacを使うのか、そしてフリーランスにはなぜMacがおすすめなのかを今日は書きます。

続きを読む

やる気がでないときはどうするか。

フリーランスにありがちな「なかなかやる気が出ない」という状態。同僚に囲まれて働く会社員と違って、フリーランスはいつ働こうが自分次第という自由がある反面、ついついダラけてしまう人も多いようです。

フリーランスになって7年以上経つ私は、今ではよっぽど体調が悪いときでもない限り、仕事に集中できないということはありません。今日は、仕事に集中するために私が実践していることを書きます。

続きを読む

なにがあっても外注費は絶対に支払うべき

フリーランスはギャラを支払ってもらうだけでなく、支払う側になるときもあります。例えば、サイト制作を企業から自分がまるごと請け負って、制作チームを組むために他のフリーランスや制作会社に協力してもらう場合、あなたが発注する立場にもなります。制作費の総額をあなたが企業から支払ってもらい、それを他のフリーランスなどに振り分けることになります。

こうしたケースの場合、リスクもあります。クライアントである企業が制作費を払ってくれなくても、あなたが発注したフリーランスには支払い義務があります。こんなケースは非常に稀ですが、私は過去に一度こうした事態に陥ったことがあります。

続きを読む

フリーランスは「卵は同じ籠に盛るな」を心すべし

ご存知の方も多いかもしれませんが、「卵は同じ籠に盛るな」という言葉があります。卵をひとつの籠に入れていると、その籠を落としたりしたら卵が全部割れてしまう。だから、大切な卵を分散させておきなさいという教えで、ビジネスの世界では「ひとつのクライアントに依存する下請けになってはいけない」という意味で使われます。

続きを読む