読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスって実際どうなの?

フリーランスとして独立すること、働くことについて語るブログです。

フリーランスは仕事がないときも、ウジウジ悩んではいけない。

仕事がなくて悩んでしまっているフリーランスが多いようなのですが、ただ「このまま仕事がなかったらどうしよう」と悩んでいるだけでは時間の無駄です。打開策を考えて動くなり、「いつか仕事が必ず来る」と割り切ってスキルを磨いたり遊んだりしているならいいのですが、なにもせずにウジウジ悩んでしまっている人がいるのです。

続きを読む

異業種交流会に参加してはいけない。

知り合いのフリーランスのデザイナーに、異業種交流会に100回くらい参加したという強者がいます。彼いわく、「参加してもまったく意味がない」「意味がないというか、時間とお金の無駄」とのこと。

続きを読む

経理や確定申告が面倒なら、記帳代行に丸投げしてしまえばいい。

以前、友人が「俺は経理を自分でやるのが面倒だからフリーランスにはならない」と言っていて唖然としました。確かに経理作業は面倒ではありますが、それはフリーランスになるか否かを左右するほどの問題でありません。「経理が面倒だからフリーランスにはならない」と言っているのは、「スパイクを磨くのが面倒だからプロサッカー選手にはなりたくない」と言っているようなものです。

続きを読む

クラウドソーシング頼みで独立するのは危険。

フリーランスの強い味方になるという話だったクラウドソーシング。ランサーズなどが有名どころです。サイトを覗いてみるとフリーランスを募集中の仕事が多数掲載されています。

ただ、クラウドソーシングが世に出てきてだいぶ時間が経ちましたが、私はいまだにクラウドソーシングで収入を得ているというフリーランスに会ったことがありません。

続きを読む

収入を大口顧客に依存してはいけない。

フリーランスのなかには、収入のほとんどをひとつの顧客からの仕事で得ている人がいます。自分が元々所属していた代理店であったり、強いコネクションがある大企業だったり、さまざまなケースがありますが、いずれにせよ一社に依存する状態は非常に危険と言えます。

続きを読む

フリーランスは新規顧客を獲得し続けなければいけない。

顧客をしっかり確保した上で独立し、フリーランスになる人もいます。そういう人は一見、フリーランスとしての成功は間違いなしのように思えます。しかし、独立時に顧客を確保していたとしても、「新規顧客を獲得し続けていく力」がないと長年フリーランスとしてやっていくことはできないので、結局は独立時の顧客の有無は関係ないと思います。

続きを読む

フリーランスは10万円以上のパソコンを使おう。

私が初めてパソコンを買ったのは確か2001年。大学生のときです。その頃から比べたら、今は高性能のパソコンが随分安く買える時代になりました。ASUSレノボなんて、5万円以下でちゃんとしたノートパソコンを販売していますから驚きます。

続きを読む